マーダーミステリー「禁閉凶間」

ご参加を予定している皆様、こんにちは。ゲームマスターのpsyka(さいか)です。今回は駒込ガレージの貸切ありがとうございます。

駒込ガレージに置いてある禁閉凶間(邦題:殺意のエレベーター・殺戮のリフト)は、貸切していただいた方に無料でご利用いただけるゲームです。とはいえ、日本語で読めるように私が用意していますので、こちらをお送りさせていただき当日の手間を減らさせていただいています。

そのため、これは公演ではありませんのでSNSでの記述はご注意ください。(友達で集まって駒込ガレージにおいてあるやつを遊ばせてもらった。など)そのため、参加費という概念もございません。貸切料金です。日本語の提供も、ゲームマスターによる進行のお手伝いもすべて無料となります。

以下に、ご参加における注意事項およびキャラクターデータを掲載させていただきます。本シナリオはキャラクターの情報が多い為(どのキャラクターも16ページくらいあります)、事前の読み込みをお願いしております。当日はキャラクターシートをご用意していますが、読む時間は設けませんのでご了承ください。

会場

駒込ガレージ
東京都豊島区駒込2−16−1 B1F
JR山手線駒込駅東口から徒歩30秒
地下鉄南北線駒込駅から徒歩2分ほど

施設貸切使用料

 30,000円(店舗貸切 4時間半)
 ※延長は別途ご相談させていただきます。

配役に関して

配役はランダムで決定しました。女性プレイヤーのみ確認させていただき、こちらで乱数で配役を割り当てし、女性プレイヤーのどちらかが女性キャラになった最初の配役パターンを採用しています。

当日の進行

  • STEP.1
    ルール説明
    ゲーム進行に必要なルール説明を行います
  • STEP.2
    ゲーム開始
    ゲームをスタートします。スタート後1時間程度経過したところで10分間の休憩を挟みます。
  • STEP.3
    休憩
    休憩必要だよ!
  • STEP.4
    ゲーム再開
    ゲームを再開します。終了時間30分前をゲームマスターが通達します。
  • STEP.5
    終了
    終了条件になった時点でゲームは終了します。

キャラクターブック

下記が登場するキャラクターブックです(PDFファイル)。個別にお送りしたキャラクター名のファイルを御覧ください(パスワードが必要です)お手数ですが、ダウンロードしていただき、読んでいただければと思います。視聴環境によって受け取れない場合がありますので、その際はtwitterにてご連絡いただければ幸いです。

ポイントとなるルール

このシナリオは、本来は時間制限がありません。(別の条件でタイプアップがあります)しかし、朝までやるわけにもいきませんので、ゲームのプレイ時間をゲームマスターが設定します。ただし、プレイヤーはプレイ中に時間がわかるものを身に着けずにプレイしていただくようお願いしています

プレイヤーはゲーム中に、他のシナリオ同様にプレイヤーや死体などを調べる事ができますが、調べるのは全員で1つずつ調べる内容を検討し、決定する必要があります。なぜこのような方法が取られるかは当日明らかになります。

このゲームの終了はプレイヤーの宣言によって終了となります。キャラクターブックを読んでいただくと自身の終了宣言条件が書かれていますので、この内容を理解し、終了時はゲームマスターに対して「マスター、ゲーム終了を宣言します」と伝えてください

その他の質問に関して

その他のブックの内容に関して不明な点などがありましたら、遠慮なくtwitter(@psyka_mmg)にてご質問ください。