11.3 sat. Psyka、2年ぶりのマジックショー「密会 -Tryst-」駒込 La Grotteにて

お彼岸とうどん

お彼岸ということで墓参。お墓に戒名を彫ってもらったので確認もあり横浜へ。三連休の中日だから、そんなに道も混んでいないかなと思っていたら、いつもの土日よりもやっぱり高速はちょい混みだった。

墓地もいつもよりも人が多い。お彼岸ってお彼岸なんだなーっとしみじみとしつつ墓参り。

今日は、相方さんが「幕張に竹清があるよ!」っていう情報をゲットしていたので、まさかの横浜から幕張へ移動。幕張新都心にあるイオンモールへ。ちょっと気が遠くなるくらいデカいのでびっくりした。

普段、大型ショッピングモールって来ないので大きさにヤラレ。駐車場もでかいし何箇所もある。たしかに、ここまで大きいと一箇所だと端の方まで歩いていくの無理だわ。その日の目的にあわせて駐車場選択しないと。

で、フードコートに入っている竹清へ。

竹清 イオンモール幕張新都心店」は、香川県高松市にある「竹清」が出店しているお店。昭和43年創業のこちらのお店は、高松市内でおいしい讃岐うどんを食べたいという話になったときに、割と登場する。半熟卵天とちくわ天が名物。

名物になった理由は、上の2つが注文後に揚げたてを提供するというところ。これが絶品の理由で、多くは半熟玉子天を推してるけど、私はなんといってもちくわ天をオススメしてる。竹清のちくわは揚げることを前提にしてるくらい美味い。そして揚げたてのちくらという体験は割と別格。

揚げ物には冷たいうどんが合う。と思っているので、ざるうどんを注文。注文すると、うどんだけ渡されて前に進むとおばちゃんが揚げたての天ぷらをくれる。ああ、美味い美味い。

惜しむなくは、出しが関東にあわせるようにかつおの風味が少し強く、いりこが弱い。香川県で食べていると、このいりこの弱さが本当に残念だ。大型ショッピングモール故に、この辺のこだわりをおすのは難しいか。麺通団も同じジレンマに陥ったこともあるし、いりこ出汁の美味しさよ、関東人に届け〜