11.3 sat. Psyka、2年ぶりのマジックショー「密会 -Tryst-」駒込 La Grotteにて

お疲れちゃーん

by インスタントジョンソン

最近のお笑い芸人の一発ギャグって、言い方イッポンな気がするんですが、違いますかね?

今日は異常なほど寒かった。話に聞くと、やれ7度だ、やれ6度だとか。いつの気温の話なんだ?と思いつつ、今日は家でコピペとか珍しくオンポカとか。やっぱ飽きるなあと思ったり。基本ポーカー向いてないなと思う。

その合間を縫って、CSIもVol3、8話まで見終わる。このシリーズって、シーズン8とか9とかまであって、しかもまだやってるんだっけ?ちなみに8話までみたけど内容的にはやっぱりあっさりしてるなあ。若干繋がってるサイコキラーの話は面白い。オラもちょっと騙されてたクポ。この話の続きは気になるから、とりあえずシーズン1は最後まで借りるかな。ま、今なら100円だし。

相方さんは本気で忙しそうです。日記更新されないのでちょっと寂しいが、こちらもどうしようもなし。今週には山姥・・・ちがった、山場を越えるとか言ってたので大丈夫じゃないですかね。日記はめっさざっくりしたダイジェスト版を週末とかに更新しそうw

衝動に駆られているシリーズとしては、ジャンクフードとかなんですが、今日はモスバーガー食べたい症候群でモスへ。モスチキン大好き。鶏の脂が好きなんだな、たぶん。明日は可能だったらステーキくいたし。アウトバックス六本木かなーとか思ったら。営業時間があわねえよ、ちきそう。ま、フォルクスとかでもいいんだけどね。なんていうか気合がノらないのは肉食ってないせいじゃないかと考えているところですよ。

で、F1

シーズンオフの今こそがF1ヲタが一番萌え・・・燃えるといっても過言ではありません。「今年は面白い」って毎年言ってるね、と相方さんに毎年言われていますが、今年も現時点では魅惑な状況。
魅惑その1 チームラインナップが魅惑
チームの出入りが激しいのが今年の特徴。トヨタは撤退を表明して、BMWもいなくなる。ルノーも維持するのに体制が変わりそうだし、去年のコンストラクターズチャンプのブラウンGPは体制は変わらないけど、時流?が見えないダイムラーがこの期に及んでF1に拡大投資でブラウンの株式を購入。メルセデスGPになるらしい。
チームが減った分入ってくるチームも多く、ロータス(テラなつかし)とか、マレーシア資本のチームとか。トップチームが消えるわけではないけど、なんかチームのバランスもまた入れ替わるのでこれは魅惑的
魅惑その2 ドライバーの入れ替えが魅惑
で、チームが消えて新しいチームがってことは、ドライバーのシート争いも結構白熱。去年のチャンピオンは、ブラウンGPが金ないからギャラだせないよってことで、まさかのマクラーレンへ。ハミルトンとのコンビになるんだけど、これは怪しいなあ。バトンとハミルトンじゃ、ハミルトンのほうが早いし、なにせマクラーレンが手塩にかけて育てたまさに「マクラーレンをドライブするために存在する男」なのだから、場合によっては(ていうか、間違いなく)冷や飯な予感。
アロンソは若干浪人もあったけど、ライコネンが結果を出せなかったので良い口実にもなり悲願のフェラーリ入り。ライコネンは弾き出されることになったけど、違約金でボロ儲けの予感。ちなみに他のチームに入りなおすと13億の違約金で、走らないと20億超えるらしいですよ。どうすんだろ?たぶん走らないでNASCARとか行くのかな。
主要な入れ替えに加え、結構走れるドライバーがチーム消滅で宙に浮いているので、ストーブリーグは目を離せない感じ。現時点で決まってない面子とか考えても中嶋とかカムイは行き場所を探すのはかなり苦しそうだなあ。誰か拾ってくれないかな。
魅惑その3 ルール変更が魅惑?
F1は毎年レギュレーションが変化していくので、毎年勢力図が変わりやすいのが特徴(といっても、昔は来年分のテストもまとめてやるくらいお金があったのでトップチーム強かったけどね)特にここ数年は、金持ちと貧乏(チーム)がうまいこと戦えるルールにしようという流れが強い。今回は見えるところでは給油禁止。見えないところでは年間予算の制限がみどころ。給油がなくなるのは15年ぶりかな。最近のレースは「給油レース」なとこが多かったので、これはガラっと変わるっぽい。予算のほうは謎。年間予算制限は自由選択で、制限したチームは開発内容や装備などで逆に制限が減るらしい。金持ちチームは予算は使えるけど、テストや開発に制限を受ける、と。見えないところなので見所じゃないけどw これが機能するかどうかが2010年のキーポイントぽそう。

ていうか、F1の話になると日記が長くなるのはなーぜーw