11.3 sat. Psyka、2年ぶりのマジックショー「密会 -Tryst-」駒込 La Grotteにて

Yet yet yet

またドラマネタ。

AXNで放送していたCSI:NYはSEASON8が最終回。CSIのスピンオフとして始まったこの作品も次シーズンでシーズン完結となる。MIAMIも終わって、元祖だけがまだまだ継続している不思議なシリーズとも言える。ちなみにメインのCSIは主役入れ替わりながら続いている日本で言ったら、「相棒」の水谷豊側が入れ替わっている状態。

CSI:NYの最終話は、主人公が臨死体験しながら主要キャラとの邂逅を繰り返す、海外ドラマで物凄く良く見るパターンで終了。このシリーズ面白いんだよなあ。主人公のマック・テイラーの仕事馬鹿感が折りにふれ登場する女性によってブレたりブレなかったり。最終的には仕事よりも愛をとるパターンでシーズンエンドするのか気になるところ。

こちらはシーズンファイナルを迎えたNIKITA。往年のドラマ「ニキータ」のリメイクとしてマギーQが主演の本作品もファイナルシーズンは6話で終了。人気作だけど話を延ばすには限界もあるし、人気のあるうちに終わらせる判断は正しいかな、とか。主人公と彼女を作り出したアマンダとの宿命の対決は最後に良い形でエンディングを迎える。けど、本当に要望が会ったら再登場もありえる終わり方をしておくあたりがやらしいなあ。ま、なさそうだけど。

マギーQはMI:3やラッシュアワーにも出演してるけど、日本からの視点だとあまり作品に恵まれてない。エキゾチックな出で立ちが強すぎて使いにくいのかな。割と人気の女優さんなので今後も活躍に期待。実際に新作ドラマは何本か動いてるみたいだし、また日本でも見れるといいな。

HAWAII FIVE-Oも終わるはずなんだけど、豪快に貯めてあるのであとでまとめ観の予定。そして現在もっとも面白いと思っている「PERSON of INTEREST」はシーズンエンドだけど来週から新シーズンがすぐ始まる素敵!

仕事は引き続きよくわかんない状態で、今週は全埋まりでありがたいけど大変です。