11.3 sat. Psyka、2年ぶりのマジックショー「密会 -Tryst-」駒込 La Grotteにて

肉を諦めるほどの不具合

肉と言えば2kg、2kgといえばダテと脳味噌が記憶しているのですが、ダテって誰?

Earthquake
明け方寝てすぐ地震で起こされました。8時19分の千葉県沖地震はけっこう揺れた。びっくりして起きた感じで、これはこの1か月では初めてだったかな。揺れた結果起きたことはありそうだけど。明け方までうだうだしてた関係もあって、起きたけどしばらくしてもう1回寝る。今度は2時17分の浜通りの地震で起こされる。なんというか気持ち悪い。
内陸型の地震はその後連続して起きやすいという話があったけど、そこそこの揺れがちょいちょい続く。おお、気持ち悪い・・・

feel bad
・・・・ああ、違う。これは地震で気持ち悪いんじゃなくて、本当に気持ち悪いのか。

16時半頃に体調に異変を感じる。18時には約束があったので出かけなければいけなかったんだけど、17時からちょっとだけ横になろうとソファへ。で1時間たってみたけどまったく体調が、むしろ寝る前より悪くなってないか?というわけで約束のお断り電話をしてみることに。今日は兄者とステーキ(or焼肉)を食う予定で、新宿のル・モンドに行く話をしていたんだけど断ってしまった。肉約束を断ったのは人生で初めてじゃねーか?

その後もソファで寝ていたら相方さんに起こされた。「調子悪いならお布団で寝なさい」と何時かわかんないけど言われて、ベッドへいって寝なおして、起きたのは深夜1時半くらい。んーと・・・今日は6時間も活動してないんじゃないか、俺。

INES 5 to 7
当初INESで「5」評価だったのが一か月たって「7」評価に。これに関しては色々な意見がありそうだけど、おもしろいのはフランス「6」とかアメリカ「6か7」という予測があったのに日本は甘すぎる的な報道がある一方、ロシアなんかは「そこまでじゃない」という意見もあったり、まあ正直ベースでいうとINESの評価が5だろうか7だろうがあまり生活には影響がないし。ちなみに7だからチェルノブイリと一緒というと凄いことにも感じるし、実際に大変なことなんだけど、INESの評価は7までしかない関係上、チェルノブイリの7と福島原発の7がイコールかどうかは不明だったり。

Angels & Demons
テレビで放送していた「天使と悪魔」を鑑賞。映画館でも見たんだけど所々話を忘れていたので見直す。前回みた時と今回みた時で違うのは自分がローマにいったかいってないか。けっこう自分がいったところがいっぱい出ているという事がわかった。ああ、イタリアもう1回いきたいかもなー。

Negotiator the movie
こちらも見たかった「交渉人 the movie」もテレビでやっていたので見る。米倉涼子さん扮する宇佐木玲子がすったもんだするお話(雑w)、日本俳優界がせまいのか、筧さんと柳葉さんのインパクトが強すぎるのか踊る大捜査線みているような錯覚にとられてしまった。エンディングの宇佐木玲子が死んだような演出から、やっぱ死んでないのかよ的な流れも、どっかで観たことなかったっけ?的な。様々なポイントでツッコミどころが満載だったんだけど、まあ面白い映画だった。

とりあえず復調気味だったので日記とか書いてみました。