11.3 sat. Psyka、2年ぶりのマジックショー「密会 -Tryst-」駒込 La Grotteにて

油断してはいけない。

あんまり真面目に更新してませんがブログです、こんにちは。

色々考えるところはあるんだけれども、なんというか良い意味で区切りをつけることができた週末だった。
結局のところ、自分は自分の信じた道しか進めないタイプの人間なんだな、と。あれだけ愛着のあったものも気がつけば変節し、すでに自分の知らないところへたどり着こうとしているわけだし。元々、後ろを振り向くつもりはなかったんだけど、改めて自分のなかで、その感情が「過去」になっていることが明確になった気分。

日記向きじゃないけど(呼称を全部飛ばしてるせいで)、ようは地軸の置き方と問題なんだよな。どこに軸があって、それが近い未来と遠い未来で重心になりえるのかどうか。今この時点での良し悪しではないから、答えは分らないけど、少なくともその考え方で体制をふくめた様々な状況が変化していくわけだし。この瞬間のための目先の変化だとしたら確実に失敗するだろうし、おそらくそんな所まで考えは及ばないだろうし。

少なくとも、自分の立脚点を再認識するには十分なディスカッションであったのは事実だ。がんばろう、自分なりに、自分の手で。

週末はポーカーもした。4時30分スタートのトーナメントにちょっと遅れて参加。なんか色々うまいこといって、ラス4人まで残ったんだけど終電の関係もあって、最後は勝負しきれず無念の4位。翌日もいまいちだった。

それにしても1月が終わろうとしてるなあ。年を重ねて一か月がすごく短く感じるようになってきた。こわいこわい。