11.3 sat. Psyka、2年ぶりのマジックショー「密会 -Tryst-」駒込 La Grotteにて

週末ポーカーとクダラナイ話

ゴールデンウィークという非常にやっかいな休日の関係上、印刷が大幅にギリギリになってしまったパーカーの件。せっかく写真撮ろうと思ってたのにすっかり忘れてしまったので、AJPC公式サイトからJUPさん撮影のものを拝借。アルバムの写真撮影はteしさんですが、さすが毎年AJPCやVCを撮影しているだけあって、表情の切り取り方は秀逸です。残念ですが、みんな似たような顔してるけどw

お借りした写真はTるさん。背中には呑喰遊団(トゥンスンヨウトゥァン)という文字とトランプ柄。一応宣伝代わりにGAPTOKYO.comを入れてます。その下には格好キャッチとして「Happiness lies in joy of achievement and the thrill of creative effort.」と入ってます。ちなみに胸のデザインは懐かしい「高豚低豚」とインスパイアw

呑喰遊団(トゥンスンヨウトゥァン)は呑んで(Drunk)喰って(Eat)遊ぶ(Poker)団(Party)という意味で、特にグループ名でもなんでもないのに一番目立たせることで、香港の夜店で買った怪しいパーカーという雰囲気を出したかったのですが、実際に来ている人が何人か集まってると、中華風創作居酒屋のスタッフパーカーみたいでしたwなし。

作成枚数は11枚。購入いただいた皆様からは「思ったより普通」「けっこう普段も着れるかも」「部屋着に最適」などと概ね好評価(笑)、ちなみに2度と同じデザインは作成しないことで遠い将来、プレミアついたらマジ受ける方向で考えています。
反省点は黒に白文字で会場であまり目立たなかったことなので、来年は黄緑とかピンクとか水色とかで作りたい。誰も買わなそうだけどw。

で、AJPCの予選。おいらは日曜12時スタートのD組に参加。王JとかAりりなんかと同じテーブルですでにげんなりw。とりあえずタイトにプレーするかアグレにいくか悩んだのですがポジションがAりりの下家ということで大人しくすることに。

すると最初の3ラウンドでプレーしたのは僅か1回。しかも50-100のビッグブラインドでQ3。1人リンプでフロップがQ63の3枚ハート。チェックで回ってターンでラグったので100点うったら全員降りたw。この展開はやばい、大分何もおきなそうな雰囲気。結局このテーブルではこのプレーだけ。

テーブル移動して100-200。同じくビッグブラインド。リンププレイヤーが6人くらいいてカードを見たらQQ。ポット1400点という状況なのでオールインしてAXでも釣れないかなーと思ったんだけど全員ダウンして終了w。このテーブルもこのプレイだけw

ここまでカードがなかなかこなくてAどころかコネクトもスーテッドも来ない。というわけで、この予選は、私が敬愛する「世界に誇る、日本を代表するMr.ロック」さのっちをマネすることに。とはいえ、ポジションがとれて、かぶせられても諦められそうなハンドが来たらスチールはする方向で。

その後4回スチール成功。フロップ開いたのはスモールブラインドとのヘッズアップでチェックまわしの1回だけ。さすがにこれでは戦いようもなく点数は2000点程度でブラインドも600-1200みたいな状況。スモールブラインドを迎えて手持ち1600点で王Jからレイズが入る。ハンドはA6。ここを降りてもさすがに厳しいのでギャンブルでコールしたら相手はA9。フロップに484と落ちて思わず「8!」と呼びこんでチョップを狙ってみたらターンで6が落ちてサバイブ。

その後もやはり降りまくって、手持ち800点で迎えたボタン。ハンドは55。後二人はチップに余裕があるので、いけば2人相手は確実。4オーバーは覚悟しなきゃいけない状況で、隣のテーブルで1人終了して10人に。このハンドを降りると一応ファイナルテーブルに残れるという状況になったり。で、増えても大したことないし、だったらネタ的にも面白いから平均チップ量15000点という状況で残り800でファイナルテーブル座るか(笑)と思い立ってダウン。このとき、スモールはA5、ビッグはAKだったようで、これが行った方がいいか悪いかはもう不明な結果。ちなみに3時間近いトーナメントでポケットはこれが3つ目でした(66、QQ、55)。AKとかAQすら見なかったw

でもって、最後はUTGからQJsでつっこんで終了したんだけど、さのっちだったらこれはダウンしてビッグブラインドアンティオールインだなーと終了してから反省。最後の最後でさのっちになりきれなかったのが敗因です(もっと根本的な問題もありそうだけどw)

その後、他のGAPメンバーの応援して餃子食って終了。

この週末に聞いた「家でサランラップで死にかけた」という面白い話は日記が長くなったのでパスしますw

2 Comments

teshi

どうも。残念な?テーブルでしたね。最初見たときは、ちょっと笑ってしまった。
JUPの写真の約2/3は、NAVIさん指示で、ないてん君が撮影し、さらにトリミング加工したものです。なので、均一化されてるように見えます。

来週は、今まで撮影した写真を、スライドショーで展示する予定です。
プリントアウトして販売するかという話も合ったんだけど、人手が確保できず、断念。
というわけで、別に何枚か写真を撮ってるので、あとで送りますよ。

psyka

撮影おつかれさまでした。
あのテーブルは笑える。歴代の座った中ではとびっきりでしたw

写真たのしみにしてまーす。

現在コメントは受け付けておりません。