5.19 sun 浅草カフェバーこんこん「名状しがたいマジックバーのようなもの」

think of “magic”

アイキャッチは讃岐うどん好きにはおなじみ(本当におなじみか?)の、「おか泉」の冷天おろし。ああ、この写真を見るたびに、高松へ行きたくなります。

先日も書きましたが、最近は新しい作品を増やすこともなく、昔からの作品をダラダラと力を抜いてやることが多く、ある意味では年齢に合わせて熟れて来た初老の演技を目指していましたが、それとは別にやはり刺激というものは必要なのでは?とも考える次第なので、珍しく終日マジックの事を考えていました。

ソファーで横になって考えていたらスヤスヤ、というのは激しく内緒の方向でお願いします。

まず、自分に最も足りていないのはオープニングアクトです。音楽にのせて喋らずにやるアクトなどは、実はあまり数がありません。ワンコインルーティンを好んでやっていますが、最近はあまり見せていません。というわけで、これの手直しなぞを開始。コインルーティンですが、もうちょっとインパクトをつけるのと連続性のある演技への変更をすべく手順をいじっています。体にいれるのにはちょっと時間がかかりそう。

カードマジックは作品を見直す予定はないので新作を増やしたいところです。最近ではシカゴオープナーがルーティンに入りましたが、ソレ以外はあまり変化がないのが現状。ちょっとマニアックですがinterest vanishとかは上手く流れに組み込みたいところです。あとは自分の作品ですがOWMあたりもルーティンに入れたいところです。

基本がカードマジックで、コインマジックとカップ&ボールくらいしかやらないのでアイテム系のマジックもちょっと増やしたいのですが、個人的にしかけのある道具が苦手で、すぐ飽きちゃうので、テクニックを利用したアイテム系のマジックは考えていきたいですが、これがなかなか良い物がないのが現状です。

クラシカルな作品に目を向けるべく、ターベルコースなんぞを久しぶりに読み返しています。今は自宅ではなくAZB10に置いてあるので時間があれば見ますが、久しぶりに見ると大半のマジックを忘れているので、物凄く新鮮な気持ちで1ページずつ目を通している次第です。あれ?そういえば昨年末に寄稿したマジックの同人本って、結局まだ受け取ってない気がするwww

とか、色々考えていたら10時間以上没頭してたけど、練習までいたらなかったので、来週は練習中心で。